about about
tsumikiの成り立ち

tsumikiの成り立ち

tsumiki(つみき)は、利府の地域資源を活かした起業の促進や町の魅力を発信し、まちづくりに関る人材や団体の交流や連携を通して、町民自らが新たな価値を生み出すことを目的とした施設として、2016年11月19日にオープンしました。

施設の機能やデザインは、誰も参加できる町民ワークショップ(Rifu-Co-Labo)で話し合われた意見やアイディアを反映しています。

tsumikiができるまでのヒストリーは、
こちらをご覧ください。
http://www.rifu-colabo.org/



スタッフ紹介

スタッフ紹介

ディレクター

桃生 和成(ものう かずしげ)

チーフコーディネーター

葛西 淳子(かさい じゅんこ)

チーフコーディネーター

高橋 結(たかはし ゆう)

コーディネーター

板橋 芳理(いたばし かおり)



運営団体紹介

運営団体紹介

設置者:
利府町(政策課政策班)

利府町では、地方創生向けて良好な住環境に「ワクワク感」をプラスした魅力的なまちづくりを進めています。
政策課政策班は、地方創生の総括部門として「利府ならでは」のシティセールス政策や、移住・定住政策などに取り組んでいます。

〒981-0112
宮城県宮城郡利府町利府字新並松4番地
TEL:022-767-2115
FAX:022-767-2100
Email:seisaku@rifu-cho.com



管理運営(業務委託者):
一般社団法人Granny Rideto

Granny Rideto(エスペラント語)は、日本語で「おばあちゃんの笑顔」と訳します。
これから高齢化社会を迎える中で、おばあさんになっても笑顔で暮らせる社会をつくりたいという意味が込められています。
同時に「Grannny」には「おせっかい」という意味があり、地域のおせっかいをやく役割を担うという意志が込められています。

http://grannyrideto.jimdo.com/