information

topics

みんなの笑顔があふれる「こ・あきない市2020初冬」に向けて



「こ・あきない市2020初冬」を開催します!

2020年も残すところあと1か月。
今年は新型コロナウイルスの影響で、さまざまなことに変化が起きました。

利府町やその周辺で、自身の作品を制作し販売することを生業として活躍する方々や、手づくりの食品を製造し小商いを営む方々にも影響が及びました。


tsumikiを会場に昨年まで年3回開催され、地域に根付きつつあった「こ・あきない市」も運営の在り方を考え直さなければなりませんでした。

4月に出店者さんを中心に新型コロナウイルスによる影響のアンケートを実施したところ、

「販売する機会や場所がなくなった」
「売り上げが低下している」
「モノづくりを行う気力がなくなった」等々

切実な声が寄せられる一方で、

「やっぱり、対面販売をしたい」
「お客様と直接会話をしたい」
「オンラインに挑戦してみたい」
という積極的な声も集まりました。

8月にはこのような思いをふまえ、できるかぎり新型コロナウイルス感染拡大防止の対策をして「こ・あきない市2020夏」を開催。対面販売と、オンライン配信の同時開催という新しいスタイルに挑戦しました。


***************


夏に集まった皆さんの笑顔が素敵だったので…

今回はもっと買い物を楽しんでもらおうと、対面販売は、tsumikiのウッドデッキと駅前広場を利用し屋外で開催します。参加する出店者も12店舗とにぎやかです。


オンラインは、tsumikiのYouTubeから配信します。

6つのプログラムにお家から参加することが可能になり、tsumiki館内で行うの体験者(少人数制)といっしょにライブ感を楽しむことができます。


新型コロナウイルスの感染防止に努めながら、
おいしいものを感じ、楽しいと心をはずませる、そんな時間をお過ごしください。

寒さを吹き飛ばし、コロナ禍でも進化する「こ・あきない市2020初冬」
どうぞお好きなスタイルでお楽しみください!


(tsumikiコーディネーター 大宮紗妃)