information

topics

6月12日は「みやぎ県民防災の日」。防災訓練を行いました。

1978年(昭和58年)6月12日に発生した宮城県沖地震から40年になります。

tsumikiでは、県民の防災意識を高めるために制定された「みやぎ県民防災の日」に合わせて、6月20日(水)午後1時から防災訓練を実施しました。

 

常駐するスタッフと政策班の職員、あわせて6人が参加しました。

電車待ちのためカフェを利用していた2人の来館者にもご協力いただき、避難誘導の訓練も行うことができました。

 

通報訓練

 

▲消防署への119番通報訓練

 

消火訓練 (2)

 

▲初期消火技術習得のため、水消火器を使っての消火訓練。

 

 

6月18日には大阪北部地震が発生したばかりです。

災害はいつやってくるか分かりません。震災への備えの大切さを再確認する訓練となりました。

 

 

(tsumikiチーフコーディネーター 葛西淳子)