information

topics

【8月の利用者イベント】親子の笑顔があふれる「もくマル夏祭り!」おかげさまで大盛況!

8月5日に開催された「もくようマルシェ夏祭り」は、「親子がいっしょに楽しめるお祭りをしよう!」と、もくようマルシェ実行委員会の独自企画として開催されました。

 

当日は真夏の暑さから一変、午後には突然の雨に見舞われましたが、それを吹き飛ばす笑顔と笑いの絶えない一日となりました。

当日の様子をご紹介いたします。

 

★1

 

風船いっぱいの楽しい夏祭り会場に変身した館内

11時の開始と共に、入り口ではパンとスイーツがお出迎え。オープンからたくさんのお客様で賑わいました。
★2


外のウッドデッキブース

スライム作りのワークショップとヨーヨー釣りが大人気。子どもたちの賑やかな笑い声が。

 

★3

 

さらに夏らしいドリンクとフードが並び、夏祭りを盛り上げます

 

マルシェブースでは、利府町内外から集まった雑貨やアクセサリーのお店が並び、行き交う人の足を止めました。tsumikiもくようマルシェに初出店のお店も多数あり、商品を選ぶママたちの顔もニッコリ。

大人も子どもも参加できるワークショップには、順番待ちをする人たちの姿も。

 

★4

「けしゴムはんこtom☆」うちわ作り&けしゴムはんこ作りWS

大小のうちわ選びから始まり、手作りのはんこを押したりマスキングテープやシールをペタペタ貼ったり。オリジナルのうちわの完成!

 

★5

「INAGO BALL」陶芸をやってみようWS

「陶芸もできるの?!」と皆さん興味津々。思い思いの作品を作り、焼きと色付けは講師の鈴木さんにお任せし、後日のお渡し。出来上がりが楽しみ!

 

★6

「Carlotta」カラーレジンで遊ぼう&レジンアクセサリーを作ろうWS

色とりどりのレジン液から好きな色を選んで、キーホルダー作り。何個も作るお子さんも見られました。

 

ワークショップブースを抜けると奥には、大人もワクワクするようなくじ引きと駄菓子屋さんコーナー。

 

★7
ワクワクドキドキ、くじ引きコーナー

実行委員が時間かけて準備したという景品のくじ引きは、人が途切れることなく大人気でした。
「例えハズレでも、ハズレと思わせない景品をセレクトしました!」と笑顔で話す実行委員。

 

★9

種類が豊富な駄菓子屋さんコーナー

「もくマル金券」を購入してからお買い物スタート。駄菓子と券をにらめっこしながら選ぶ子どもたちの姿に、「お金の使い方を考えてもらいたかった」と、ここでも一工夫。

 

★8

 

そして今日の祭りのクライマックスは、「ピニャータ割り」

メキシコなど中南米の子どものお祭で使われる「ピニャータ」というお菓子が入ったくす玉人形を、一列に並んで順番にみんなで叩いていきます。徐々に割れていく人形と、こぼれ落ちるお菓子に、歓声と笑顔が館内中に広がりました。

 

★10

 

「もくようマルシェ」は、毎月第3木曜日tsumikiを会場に行われています。
普段は来場できない方々や子どもたちにも楽しんでもらいたいと、夏祭りを企画しました。

今回夏祭りに参加したのは14店舗。
実行委員が中心となり、有志のお手伝いのメンバーも加わって、みんなでつくり上げたお祭です。

「夏祭りを盛り上げたい!一緒に楽しみたい!」というみんなの思いが詰まった夏祭りになりました。
今後もどんな楽しいことをしてくれるのか、もくようマルシェのメンバーから目が離せません。

 

*****

 

次回の「もくようマルシェvol.12」は、第4木曜日8月23日(木)に開催されます。お楽しみに♪

 

(tsumikiコーディネーター 大宮紗妃)