information

topics

「こ・あきない塾2018」公開講座。ゲストトークと塾生報告会の美味しいおしらせ。

「こ・あきない塾2018」を開催!

利府町の地域資源を活かした小商い(スモールビジネス)による起業・創業を支援するための連続セミナーです。キックオフイベントとして、起業創業に興味関心のある方ならどなたでも参加できる「公開講座」と「第1期生報告会」を開催します。

 

注目のトークゲストは、

京都で「SOBACaféさらざん」を起業した橋本陵加さんです。

屋号の“SARRASIN(さらざん)”とは、フランス語で「そば」という意味だそうです。

橋本さんは、新たなビジネスにチャレンジする輝く女性として「第1回京都女性起業家賞」を受賞しました。そばガレットのカフェを展開しながらそばの魅力を発信する総合プロデュース力が評価されました。

橋本さんの考える消費~加工~生産者を幸せにするための「そば」事業とは?
東北で橋本さんのお話をお聞きできる絶好のチャンスです。

 

★39606965_2125862660995857_338138437297111040_n

 

★SOBACaféさらざんのHPものぞいてみてください
http://www.sarrasin-kyoto.com/

 

◆そして、ちょっと美味しいおしらせ。

当日会場では、京都のお店で扱っているそばを使った焼き菓子の販売があります。

 

★41203500_320870781996239_7572819330522415104_n

 

家庭でそばガレットを作ってみたい方には、さらざんオリジナルガレット鉄板、トンボ、そば粉ミックス100g袋なども用意してありますので、この機会にぜひ。

 

★41303383_313850016044155_4882062889839493120_n

 

●▲■

 

もう一つの注目は、
こ・あきない塾2107第1期塾生による報告会です。

報告者は、つぎの方々。

カルロッタの大宮紗妃さん
御朱走松島の鈴木由美子さん
リッカマーケットの長牛知可子さん
また、今年度のこ・あきない塾のチラシを作成したデザイナーの吉川襟子さんも、第1期生です。

 

こあきない塾2018表トンボなし-001

 

みなさん「こ・あきない塾」の受講が、事業を展開するうえで大きな転機になったといいます。
聞き手の桃生和成塾長が、塾生の事例から「こ・あきない」の可能性をひきだします。
身近な実践者として、彼女たちのお話は必見です。

 

◆またまた、ちょっと美味しいお知らせ。

当日は、ワンドリンク(コーヒー、紅茶、緑茶、ココア、カルピスなど)と、お菓子が付きます。なんとお菓子は、こ・あきない塾第1期生長牛知可子さんが作る「リッカマーケット」の焼き菓子です。

 

★リッカマーケット

 

今年4月~7月までtsumikiセレクトショップにも出品していて、「1度食べたら、また食べたくなる」というリピーターのお客さんが多いのが特長です。今回参加者の皆さんに試食していただきたくてお願いしました。ぜひ、会場でその味を確かめてみてください。

 

「公開講座」の開催は

日 時:9月15日(土)13:30~16:00
会 場:利府町まち・ひと・しごと創造ステーションtsumiki
参加費:1,000円(ワンドリンク、お菓子付)
定 員:30名(申込み必要)

お申込みは、TEL:022-766-9231 または、Email: info@rifu-tsumiki.jp
件名を「公開講座」とし下記の事項を明記の上、メールまたは電話で申込みください。
①お名前 ②年齢 ③住所/TEL/Email

「公開講座」のご案内

 

●▲■

 

第2期となる「連続講座(全5回)」は、今期も充実した講師陣と講座内容で実施します。
小商いを始めてみたい方、起業・創業をしたい方、ぜひ受講をおすすめします。

「連続講座」のご案内