information

topics

「こ・あきない市2021夏」にむけ、感謝を込めて!


tsumikiを会場に年3回開催している「こ・あきない市」は、この夏で13回目を迎えます。

利府町を中心として商いをされている方、地域に根ざした小さな商いを継続的に行っている出店者さんたちがいます。
コロナ禍の中、皆さんは状況を見ながら、形を変え、場所を変え、時には販売の方法を変えながら商いを続けています。

昨年度は販売の方法を出店者さんたちと考え、オンラインでの体験会やワークショップ、トークイベントなどいろいろな方法にチャレンジし、様々な成果が生まれました。

▲オンラインで陶芸のワークショップを行ったアトリエ陶の泉さん


 安心して楽しめる新しい出店の場を…

その中で感じたのは、お客さまと対面し会話を楽しみながら販売できる喜び。
出店者さん同士の何気ない会話。
そしてその場をみなさんで共有できる時間と空間への感謝でした。

コロナ禍のなかでも安全な対面販売への取り組み方がわかり、出店者さんとお客さまとの間でもその大切が意識されてきた今。

ゆっくりおだやかに、楽しく安全に、美味しいものや素敵なものが買えて、会話を楽しめる空間を皆さまと一緒に作れたらいいなと思います。

そんな感謝を込めた「こ・あきない市2021夏」をお届けいたします。

出店者も利府町の方々に自分のお店を知ってもらいたい!
よいものを提供したいと、張り切って準備しました。


■ イチオシの目玉商品として…

利府町で収穫された新鮮な野菜、自身が栽培した規格外の利府梨を使った「金の利府梨カレー」をテイクアウトでご提供。

利府町の新鮮な夏野菜も販売します。 赤間農園で獲れたナス、キュウリ、トマト、インゲン等など。秋は「利府なし」!夏は「利府なす」!ではいかがでしょうか?


tsumikiブースも出店。
自分も小商いをしてみたい!出店してみたい!販売してみたい!という方の相談に応じます。スタンバイしてお待ちしておりますのでお立ち寄りください。



(tsumikiコーディネーター 大宮紗妃)



topics top