information

topics

CHOOSE FOODSの「事例に学ぶ」こ・あきない塾2019連続講座 第4回

こ・あきない塾2019 連続講座

この塾は、利府町の地域資源を活かした小商い(スモールビジネス)による起業・創業を支援するための連続講座です。第3期となる今期は、ビジネスマインドを持つ方々のネットワークを構築します。これから、それぞれが自分のライフスタイルに合った、新しい仕事をつくりだしていきます。

 

 

第4回講座のテーマは「事例に学ぶ」―ゲストトークー

11月13日(水)開催した講座は、講師にCHOOSE FOODS店主宍戸由佳さん、kagayadesignデザイナーの加賀谷明寛さんをお招きしました。

宍戸由佳さんとデザイナーの加賀谷さん。タッグを組んだ経緯や経営理念について、お2人からお話いただきました。

DSC052470

宍戸さんは「CHOOSE FOODS」の屋号で、2018年より米粉料理教室、米粉焼き菓子販売を行っています。加賀谷さんとの出会いは、活動拠点を探して仙台市のシェア型複合施設THE6を訪れた時のこと。当時加賀谷さんは、THE6のスタッフとして働きながらフリーランスデザイナーとして仕事をしていました。

事業を始めたばかりの宍戸さんは、さっそくブランドデザインを依頼。そこから加賀谷さんは、ブランドロゴ、リーフレット、パッケージラベルなど、長期的にCHOOSE FOODSのブランディングに携ることになりました。

宍戸さんからは、行動指針とコンセプトに基づいた事業展開をじっくり話していただきました。
受講生は、これまで3回の講座で学んできた内容とも重なり、重要な要素だと再認識できたのではないでしょうか。

 

デザインの持つ力や役割について理解を深めました。

DSC052400

ロゴデザインを提案した当時の資料を持参し解説する加賀谷さん。デザイナーの視点から、デザインする上で大切にしていることを伝えました。

 

2人の話しを聞いて受講生からは、「商品やデザインを通して、その人の人となりや魅力が伝わるのだなと思いました」「すぐにやってみる、人に応援してもらいやすい自分でいることなど、大事な言葉をたくさんいただきました」と感想がありました。

 

午後からは、専門分野の講師陣を招いて相談会を行いました。

DSC052630

 

相談会の講師は、渡邉武海さん(デザイン) 、大津知士さん(WEBデザイン・広報)、 泉友子さん(店舗経営)、 渡邉樹恵子さん(グラフィックデザイン)の4人です。講師と受講生1対1の相談では、それぞれの専門分野からブランディングについてアドバイスを得ることができました。

受講生が抱えているそれぞれの課題に対して、具体的な解決策や提案がありました。今回、受講生が得たたくさんの情報は、今後の判断材料になるでしょう。

 

次回は、とうとう最終回。

次回のテーマは「小商いを形にする」。
今回同様、相談会も行いますので、盛りだくさんの一日になりそうです。

 

※各回の塾の様子はレポートをご覧ください。

<公開講座> レポート→★  事例報告会→★

<連続講座>レポート
①10/2  (水)講座:小商いとは
②10/16(水)講座:想いを整理する
③10/30(水)講座:資源の洗い出しとアイディア出し
※11/16(土)実践:「こ・あきない市秋」出店
④11/13(水)講座・ディスカッション:事例に学ぶ
⑤11/27(水)講座・ワーク:小商いを形にする

 

 

(tsumikiコーディネータ 板橋芳理)